logo_kochi-hellowork-2.png   sansisizou_02.jpg     

 

                                                                     

 

お知らせ求職者の方へ事業主の方へ各種情報ハローワーク一覧
ホーム > 求職者の方へ > 「応募書類を作ろう」面接のはじめに
はじめに

求人企業に応募する際、履歴書を始めとする応募書類が必要となってきますが、応募書類には、「履歴書」「職務経歴書」「送付状」があり、いずれも自分の売りを最大限に引き出しているものである必要があります。

 なぜ転職するのか? 志望動機は? 何がやりたいのか? 何ができるのか?

 採用担当者は応募書類から、これらのことを読み取ろうとしますので、応募書類作成の際には、上記のことを踏まえた上で作成していくこととなります。
 そのためには、まず自己分析をする必要があります。

・なぜ転職しようと思ったのか
・今までの仕事で何を学び、それをどう生かせるのか
・今後、どんな仕事をし、どのような人生設計を描いているのか

 これらの答えを出すことで初めて、より中身の充実した応募書類を書くことができます。そのためにも、まずは焦らずに自分を見つめ直してみましょう。

退職・転職理由 リストラや自己退職など理由が何であっても、今までの経験を、どう生かしていくのかがポイントとなります。
仕事上での実績 今までの勤務先の名称・業務内容・所属部署・役職・業務範囲・担当した職務・実績を上げた仕事など、職歴について整理する。
これから何ができるのか? これまでの経歴を生かして、その企業で、どういった能力を発揮できるか。仕事への姿勢、展望、貢献できることについて。
志望動機 応募企業に対する情報収集。特に未経験の業種に応募する際には、より具体的な志望動機が必要となります。

 これらを整理することで見えてきたアピールポイントが、応募書類の記載内容になります。

 この作業は面接時にも役立ちますので、新しい職場で自分の能力を、最大限に発揮するためにも、自己分析の必要性を再認識してください。
このページのトップに戻る

ハローワーク高知(高知公共職業安定所) 〒781-8560 高知市大津乙2536-6

TEL : 088-878-5320

All rights reserved Copyright(c)2000-2006 Kochi Public Employment Security Office